Entry: main  <<前の記事 次の記事>>
アルファポリス(9467)の銘柄分析[2015年7月4日時点]

0
    ポートフォリオ4位になったアルファポリス(9467)の銘柄分析記事を書きます。
     
    市場 マザーズ
    時価総額 138億円
    株価 2848円
    PER 27.0
    PBR 4.3
    配当利回り 0.0%
    株主持分比率 71%
    ROE 15.7%
    売上高成長率 20%

    PERは27.0と結構高いですが、成長力の高さが魅力です。
    あと財務的にもほぼ無借金経営で、その点でも安心できます。

     
    アルファポリス(9467)売上&最終利益推移

    売上および経常利益の伸びについてですが、グラフでは2013〜2015までは実績値、2016〜2018までは中期事業計画に基づいた計画値を入れてみました。

    いやいや2018年はちょっとおかしいだろと(笑)。

    この2018年の利益計画が達成できるのなら、現時点の株価で換算するとPERも一桁になるのでまだまだ割安だといえると思いますが、はたしてこの数字は本当に信用できるのでしょうか。

    アルファポリスはゲーム事業への参入を発表しており、この分の売上として
    2016年3月期:0.4億円
    2017年度3月期:3億円
    2018年度3月期:20億円
    を見込んでいます。
    (利益目標はちょっとわからないですが、書籍事業よりは低い利益率を見込んでいるかと思っています。)

    「アルファポリスのヒット作の多くはゲームを舞台に描かれることが多く、ゲーム化との親和性は高い」と会社は言ってはいますが、とりあえずこのゲーム事業が失敗して2017年度には撤退すると想定して上のグラフを作り直してみます。
    (ゲーム事業の撤退は特別損失で計上するとして、経常利益にはその影響を入れていません。)

     
    アルファポリス(9467)売上&最終利益推移

    この場合でも結構強気な計画であることには変わりがなく、この計画が達成できるなら現時点の株価でPER13ぐらいとなります。

    さてここでアルファポリスの直近の状況について調べてみます。

    アルファポリスは「ゲート」というライトノベルが看板商品で、現時点では「ゲート」関連商品の売上がアルファポリスの業績を左右すると思っています。

    「ゲート」は最近アニメ化され、初回放送日が2015年7月3日でした。
    アニメの公式サイトもあるのですが、使っているサーバーがしょぼいのか人気が高いのか、サーバーダウンしてて7月4日時点でつながらなくなってしまっています。
    人気が高いのであればよいのですが、サーバーがしょぼいのであれば、経済産業省及び東京証券取引所による「攻めのIT経営銘柄」の情報通信業部門に選定されたアルファポリスが関わっているのに非常に情けない感じを受けますね・・。

    ともかく、当面のアルファポリスの業績はこのアニメにかかっていると言えるかと思っていますので、アニメ「ゲート」の人気動向は注意深く見守っていきたいと思っています。
     
    | たくどん | 11:37 | - | trackbacks(0) |

    株主優待や会社四季報などの情報はSBI証券で。口座開設の方法はこちら
    Trackback

    Category

    Link

    ネット株初心者リンク
    株主優待ブログ ランキング
    にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

    スポンサード リンク

    アクセスランキング

    アクセスランキング

    Calendar

        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    Profile

    twitter

    株主優待到着一覧

    2013年 株主優待到着一覧
    2014年 株主優待到着一覧

    株主優待新設一覧

    2013年 株主優待新設一覧
    2014年 株主優待新設一覧
    2015年 株主優待新設一覧

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Feed

    Others

    Mobile

    qrcode